WEB会員募集中



Rugby football

ニュース・コラム

Wonderful Rugby 〜もっとラグビーを楽しもう〜

ラグビーに興味があるけどあまり良く知らない、あるいはラグビーを全く知らない人に向けて、これだけは知っておきたいラグビー情報をシリーズでお届けします。

Scrapbook history of rugby スクラップで読む日本ラグビー史〜

日本国内で、初めてフットボールに関する記事を取り上げたのは、一八六六年一月二十六日付けの横浜の日刊英字新聞ジャパン・タイムズ・ディリー・アドヴァタイザーである。旧暦にすると慶応元年十二月のことである。日本のラグビーのルーツ校といわれる慶応義塾にラグビーが導入される三十三年も前のことだ。横浜には、在留欧米人による長いスポーツクラブの歴史があり、それは今も横浜根岸台のYC&ACに引き継がれている。
 この連載では、以来現在に至る百三十七年余りの間に書きつづけられたラグビー記事を集めた私のスクラップブックの中から、その時々の話題を拾いながら最終的に日本ラグビー史を綴ろうというものである。

年表

■Vol.06 史上最速優勝 the earliest championship on a history

 関東大学ラグビーは、1967年に対抗戦とリーグ戦の2グループに分かれた。前年の成績によって、試合日程が変動するリーグ戦に対し、対抗戦は、早慶戦が11月23日の祝日、早明戦は、12月第1週もしくは、第2週の日曜日に固定されている。そのため過去15回の対抗戦で、早慶戦以前に優勝が決まったのは、1度だけ。

 1998年11月22日、前橋で行われた日体大戦で、明治大が66対17の大勝。帝京大が出場辞退し、7校による変則シーズンだったが、早慶戦を前に、早稲田大は2勝1分1敗、慶応大は、すでに明治に敗れ4勝1敗。5戦全勝で明大が、対抗最終日より2週間早く、3年連続14回目、通算で早稲田と並ぶ28回目の優勝を決めた

 1996年のリーグ戦は、第10週で前年優勝を争った大東大と関東学院大の1試合が組まれていたが、関東は、第7週11月9日(土)の日大戦がシーズン6戦目。この時点ですでに関東に敗れている中央大が1敗、他の6校は2敗以上と関東が勝てば史上最速の優勝となる。

 当時、リーグ戦最速優勝は、1972年の11月12日の中央大と報じられたが、その時点では、各校の消化試合数が少なく優勝は確定できなかったはずで、実際の中大の優勝は、11月18日。1968年11月17日に優勝を決めた専修大の方が速かった。正しい1996年以前の最速決定日は、1991年に関東学院大との全勝対決を制し1試合を残して7勝目を上げ優勝した大東大の11日16日だった。

 試合前日、関東学院大の春口監督は、メンバー全員にジャージーを手渡しし、「いよいよ決戦だ。今までやってきたことに比べれば、80分なんか短いじゃないか」と檄を飛ばした。春には、横浜・釜利谷のグラウンドから、朝比奈峠を越えて鶴岡八幡宮までの往復20キロを部員全員で走破した。9月には、来日したオックスフォード大を現役大学生だけの単独チームで初めて破るなど、どこのチームにも走り負けないという自負を胸に試合に臨んだ。

 神辺光春のPGで先制した関東学院大は、前半14分、FB立川剛士の突破を軸に8箕内拓郎が左中間にトライ。前後半合わせて8トライの猛攻で55対15で日大を下し、リーグ戦史上最速優勝を達成した。この時のキャプテンは、仙波優。後にトヨタ自動車で活躍するが、1999年11月27日、愛知県豊田市の市道で乗用車を運転中、電柱などに激突、頭を強く打って即死。25歳。

 

 6年ぶり2度目のV達成にも、試合後に監督の胴上げはなし。春口監督は、「あいつら、ホントにどうしょうもねえな(笑い)」といたくご立腹の様子? 今となっては、関東学院大が、常勝チームとなるスタートの年のほほえましいエピソードだ。

 

 最終戦でも大東大に66対27と圧勝、初の全勝優勝。この年の春、チームの英国遠征中に4年間コーチを務めた元ニュージーランド代表のバフ・ミルナー氏が急死、恩師に捧げる優勝ともなった。

年表

秋山陽一(あきやま・よういち)
1947年東京神田生まれ。ラグビー競技歴なし。都立田園調布高校時代の同級生、漫画家の植田まさしや関西学院大教授の植島啓司がラグビー部にいた。1972年早大第一商学部卒。TVKテレビに入社し関東大学ラグビー中継に携わる。放送開始に当たって手書きの記録集「関東大学ラグビーハンドブック」を作成、これがラグビーの記録との出会いとなる。1990年頃から日本のラグビー黎明期の歴史に興味を持ち調べ始め、以後、神保町の古書街やラグビー協会の倉庫での発掘作業が続く。2003年1月からフリーに。

※スクラップで読む日本ラグビー史についてご意見・ご感想はこちらへどうぞ

お問い合わせ先 rugbycolum@wasedaclub.com