WEB会員募集中



Wrestling

スクール情報

平成18年度新規スクール生募集

対象者

ダウン症・自閉症児

5歳〜成人

定員

ダウン症・自閉症児

30名

主催

NPO法人WASEDA CLUB/早稲田大学平山郁夫ボランティアセンター

場所

早稲田大学17号館地下2階レスリング場

(東京都新宿区西早稲田1-6-1)

指導者

太田拓弥(早稲田大学レスリング部コーチ '96アトランタオリンピック74kg級銅メダリスト)

山本祐千(ワセダクラブレスリングディビィジョン専任コーチ)

他補助員

実施内容

月2回 日時未定※決定次第HP上でお知らせします。


『レスリング教室 −可能性は無限に−』

〜 日々進化 こころと体 レスリング 〜


現在、ダウン症児者は全国に5〜6万人といわれています。700〜800人の子どもに対して1人のダウン症児、私たちのすぐ隣にいてもおかしくないダウン症児者。 また、1000人いれば1000人とも違う症状である。一生涯、その障碍をもって生活しなくてはならない。まだまだ理解できずにいる社会の中で必死に生きようとする家族が多い。 見えない未来を思い、今を黙々と強く生きている。
子どもとともに強くたくましくなる親、それは確かに素晴らしいことに違いない。しかし、それで本当にいいのだろうか? 社会とは私たち一人ひとりの集合体のことである。その社会でもっと普通に、もっと頑張らずに生きていける道がきっとあるに違いない。
レスリングを通じてダウン症児者と親、他人との肌の触れ合いによる密接な絆、交流を強め、心の発達を望み、困難に立ち向かっていく精神力も共に育てることを目的とする。

会費

無料

※教室運営費は、企業や個人の方々からの寄付で充当しております。

事業活動方針

レスリングを通じて健康で生きがいを享受するために、明るく楽しいレスリングプログラムの提供事業と、質の高いレスリング指導員の養成及びその活動の場の提供事業を行う。 年齢性別等を問わず多くの人が安全にレスリングを楽しむことができる指導を行い、国民の健康とレスリングの発展に寄与することを目的とする。

スクール規約

WASEDA CLUB(ワセダクラブ)ダウン症児者・親兄弟のレスリング教室規約

(名称)

第1条 当スクールはダウン症児者・親兄弟のレスリング教室と称する。

(位置づけ)

第2条 当スクールは、特定非営利活動法人WASEDA CLUB(以下ワセダクラブという)の定款第5条(5)に定める「各種スポーツスクールの企画・運営事業」として位置づける。

(開校)

第3条 当スクールは2006年4月1日に開校する。

(目的)

第4条 当スクールは、レスリングを通じて、以下に挙げる様な、心身共に健全な少年少女を育成することを目的とする。
(1) レスリングを通じて健康で生きがいを享受するために、明るく楽しいレスリングプログラムの提供事業と、質の高いレスリング指導員の養成及びその活動の場の提供事業を行う。年齢性別等を問わず多くの人が安全にレスリングを楽しむことができる指導を行い、国民の健康とレスリングの発展に寄与することを目的とする。

(募集)

第5条 スクール生は以下の基準で募集する。
(1) 5歳から成人までのダウン症児者
(2) 前号を満たし、且つ運動に耐える健康を有しているもの
2 募集方法は公募を原則とする

(入校)

第6条 入校希望者は、所定の入校申込書を当スクール宛てに申し込む。
2 スクール生の保護者はワセダクラブサポーターズクラブに入会するものとする。
3 前項の条件を満たし、かつ健康に支障のない限り、別に定める定員までは入校を許可する。

(会費)

第7条 無料
(1) 教室運営費は、企業や個人の方々からの寄付で充当しております。

(運営)

第8条 当スクールの運営は、校長がワセダクラブ理事長の委嘱を受けてこれを行う。
2 校長は、運営を補完するコーチ及びコーチ補佐を任命する。
3 コーチ及びコーチ補佐は、校長の指示によりスクールの円滑な運営を推進する。

(事故)

第9条 当スクールは、事故を極力未然に防ぐべく、然るべき措置を講ずる。同時に各スクール生並びにその保護者は、各自の判断と責任において、最大の注意を払う。万一事故が発生した場合には、当スクールは速やかに然るべき処置を行う。またその責任は、社会常識の範囲内で負う。具体的には当事者間で都度協議する。

(保険)

第10条 スクール生は全て、当スクールの指定するスポーツ傷害保険に加入する。
2 スクール生の保険料は年会費に含まれる。保険加入の手続きは当スクールが代行する。
3 推進委員は、指導者保険に加入する。推進委員の保険料は、当スクールが負担する。

(資格の喪失)

第11条 スクール生が次の各号の一に該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1) 退会届の提出をしたとき。
(2) 本人が死亡し、若しくは失そう宣告を受け、又は会員である団体が消滅したとき。
(3) 正当な理由なく1年以上会費を滞納し、催告をしてもそれに応じず、納入しないとき。
(4) 除名されたとき。

(退会)

第12条 スクール生は、ワセダクラブが別に定める退会届を校長に提出して、任意に退会することができる。

(除名)

第13条 スクール生が次の各号の一に該当するに至ったときは、ワセダクラブ運営委員会の議決により、これを除名することができる。この場合、そのスクール生に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。
(1) この規約に違反したとき。
(2) この法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

(改廃)

第14条 本規約の改廃は、校長、コーチ、コーチ補佐、スクール生及びその保護者の何れもが起案する事ができる。起案を受け、ワセダクラブ運営委員会が審議を行い、その承認を得て発効する。
2 前項により改廃が発生した場合、校長は速やかに、スクール生、保護者、コーチ、コーチ補佐の全てに報告しなければならない。

(その他)

第16条 本規約に記載のない事項が発生した場合、ワセダクラブ運営委員会にて審議し、その承認を経て第8条1項に定める校長が執行する。
付 則 本規約は、2006年4月1日より施行する。

スクール体験

無料体験が可能です。

スクールへのお申し込み

生徒氏名  
ふりがな  
生年月日(西暦)  
性別  
学年  (平成18年度学年)
学校名  
特記事項  (所属しているスクールがあればご記入してください)
保護者氏名  
ふりがな  
住所  (郵便番号からご記入ください)
職業  
電話番号  
メールアドレス  
意見・要望  (お子様に対して気になる点など)

問い合わせ

ワセダクラブ・レスリングディビジョン事務局 担当:山本

FAX:03-3301-5920

TEL:03-3301-5930 【月〜金 10:00〜18:00】